倉庫業許可 名古屋

倉庫業登録 名古屋
倉庫業,名古屋


倉庫業とは


倉庫業登録とは


倉庫業登録を申請する前に


営業倉庫の種類


登録までの流れ


倉庫業登録の申請先・
申請書類


倉庫業登録の要件


登録後に必要な手続き


一類倉庫の設備基準

倉庫業,名古屋


会社案内


依頼するメリット


料金表


お問合せ

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


 border=
トップページ > 要件・申請書類
倉庫業
【要件】
要件@地域・区域
以下の地域では倉庫業を営むことができません。

・準住居地域を除く市街化調整区域
・開発行為許可を有しない市街化調整区域

要件A施設設備基準
・建築基準法に違反しない建築物であること

建築確認済証・完了検査済証の添付が必要です
⇒申請にあたり最も重要な添付書類です。
“用途”が『倉庫業を営む倉庫』(コード番号08510)でなければなりません。

・耐火性、防火性、防水性、防湿性などが一般法である建築基準法、消防法等の基準よりもさらに高い基準を満たすことが必要です。

要件B倉庫管理主任者
倉庫業法第11条により、倉庫業者は倉庫管理主任者を選任し、倉庫における火災の防止等の倉庫管理業務を行わせなければなりません。

◎倉庫管理主任者の要件

・倉庫管理業務に関して2年以上の指導監督的実務経験を有する者
・倉庫管理業務に関して3年以上の実務経験を有する者
・国土交通大臣が指定する講習の修了者
・その他


【申請書類】
○必要書類
・倉庫業登録申請書
・倉庫明細書
・登記簿謄本(土地・建物)
・建築確認済証・完了検査済証
・図面(倉庫付近見取図、配置図、平面図、立面図、断面図、短形図、建具表裏)
・倉庫の種類に応じて、図面以外の書類(証明書、計算書、許可証等)
・倉庫管理主任者関係書類
・法人登記簿謄本・戸籍謄本等
・宣誓書
・倉庫寄託約款
       
倉庫業登録 名古屋
名古屋での倉庫業に関するご相談なら、サポート行政書士法人にお任せください。
各線名古屋駅すぐの名古屋オフィスにてお待ちしております!【相談無料】
Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.